メフォスの
強み

給食委託企業のパイオニアとして、
幅広い方々へおいしい給食を提供しています。

メフォスは50年にわたる歴史の中で、幼児から高齢者まで、さまざまな年齢・健康状態の人々に食事を提供してきました。多様な現場での経験が、給食委託会社としての豊富なノウハウ・知見の蓄積につながっています。加えて、全国の事業拠点では、食材の地場調達にも注力。旬の新鮮な食材を提供することはもちろん、食の安定供給、コストメリットなども見据えて最適の事業モデルを追求しています。

全てライフステージに向けた給食を提供

メフォスは、保育園・幼稚園、学校、オフィス、工場、病院、高齢者施設様向けの給食サービス――つまり0歳児から高齢者まで全てのライフステージに向けて食事を提供しています。それによって、さまざまな分野で、さまざまな人々が求める“おいしさ”をつくるノウハウを蓄積しています。

全てのライフステージに合わせた給食を提供の図

50年以上にわたって培ってきた
栄養管理ノウハウ

メフォスは1962年に創業した給食委託会社のパイオニアとして、これまで50年以上にわたって幅広い分野のお客さまに給食サービスを提供してきました。とくに病院給食では、業界に先駆けて1969年から受託を開始。予防医学と臨床栄養についての豊富なノウハウのもと、献立中心の栄養管理にとどまらず、臨床栄養と予防医学の観点から“チーム医療”をサポートしています。これらのノウハウを保育園給食や福祉給食などの他分野にも応用し、安全・安心でおいしい給食を日本全国で提供しています。

予防医学の知識+栄養管理ノウハウ

地域調達
エリア一括調達の両立

メフォスの各事業所では、生鮮食品などの食材料は、原則として事業所周辺の指定登録業者様から仕入れています。これにより、安全・安心な食材の安定調達を実現し、地域社会の活性化にも貢献。旬の新鮮な食材を食卓に取り入れることは、季節感の演出などにも役立っています。
一方で、プライベートブランド商品をはじめ、全国共通で使用する食材については、スケールメリットを活かしてエリア一括で仕入れるなど、コストパフォーマンスも追求しています。

地域調達とエリア一括調達の両立の図

食材で、調理法で……
“地元ならでは”
豊かな食卓を

食材の鮮度や旬にこだわるだけでなく、地域の特産品を取り入れたり、郷土料理などを参考として地元ならではの味付けを追求。その土地ならではの、変化に富んだ豊かな食卓を実現しています。そのために、調理責任者を対象とした調理講習会も定期的に実施。栄養価にとどまらない価値を提供する給食委託会社として、まごころを込めたおいしい料理を、日々提供しています。

の図

三井物産グループ力
活かした教育研修

当社は三井物産グループ傘下のエームサービス(株)の子会社として給食委託サービスを展開しています。そのなかで、三井物産グループ合同で行われる研修にも参加。意欲ある社員がビジネスを基本から学ぶ機会としています。一例として、毎年アメリカ最大手のサービスマネジメント会社で行われる研修に参加し、アメリカ生まれの合理的なシステムなどを直に体感しています。こうした取り組みにより、ただ日々の業務をこなすだけでなく、創意工夫でよりよいビジネスを実現する力を養っています。
メフォス社内の教育研修体制については、「メフォスの提案力」を参照ください。

米国での研修テキスト米国での研修テキスト