Topics

特集記事

Category

文部科学大臣表彰「学校給食優良学校等」受賞 地域の子どもたちに笑顔を届けます

2022.12.05
 

当社は「つなぐ笑顔。つながる未来。」をValueに掲げ、全国各地で安心・安全でおいしい学校給食の提供を行っております。

この度、当社にて調理・配送業務を受託している新潟県燕市西部学校給食センターが、文部科学大臣表彰である「学校給食優良学校等」(「共同調理場」部門)を受賞しました。

 

「学校給食優良学校等」とは

文部科学省において、学校給食の普及と充実を図るため、優秀な成果をあげた学校及び共同調理場を表彰する制度です。

今回、地域に密着した取組優れた食育活動が高く評価され受賞につながりました。

 

同部門は全国で5調理場が受賞し、新潟県内では唯一、そして燕市は初受賞となりました。

 

燕市教育委員会の皆さまとともに、子どもたちの笑顔や未来のために従業員一同想いを込めて取り組んだ結果が受賞につながり、大変嬉しく思っています。

 

受賞に伴い、11月15日に同センターで表彰式が行われ、新潟県教育委員会教育長より表彰状が授与されました。

↑左から新潟県教育庁 小畑保健体育課長、当社事業所責任者 栃原、燕市西部学校給食センター 沖田栄養教諭、新潟県教育委員会 佐野教育長

【評価された具体的な取組内容】

地域密着

・地産地消を推進し、学校給食において地元企業と共同開発した食器、調理器具を使用。

食育活動

・センター内に「燕のものづくり」についての展示スペースや、調理の様子が見学できる見学窓を備えており、ふるさと教育、食育を推進。

・毎月19日の食育の日に「減塩愛ディア献立」を実施し、減塩の大切さや工夫の発信。

・学校給食のメニューをインスタグラムで毎日紹介し、給食を身近に感じ、理解を深めてもらえるよう情報発信。

 

 

当社はこれからも地域と密着し、子どもたちの笑顔と未来につながる給食を提供してまいります。