Topics

特集記事

Category

笑顔あふれる温かい食堂を目指して                 ~東洋大学赤羽台キャンパス食堂のご紹介~

2023.05.29
 

メフォスは、20234月より東洋大学 赤羽台キャンパスに新設されたHELSPO HUB-3棟内の食堂の運営を開始しております。

13年間以上にわたる『食中毒事故ゼロ』の実績(給食会社大手10社中最長!)や、きめ細かい衛生管理体制等がクライアント様に評価され、運営させて頂くことになりました。

笑顔あふれる温かい食堂を目指して、食堂のロゴデザインやメニュー企画、レイアウトに至るまで、本社専門部署も含め全社のノウハウを結集して準備をし、食堂のオープンを迎えました。

     ↑掲示ポスター、食堂内風景

 

ロゴの縦長の四角は赤羽台キャンパスの特徴である校舎の窓の形を表現し、重なる円はその窓から見える人と地域とのつながり、世界への入り口を表現しています。     “食堂”のフォントは温かみ・親しみのあるものを使用し、学生の皆さんに「実家のような温かい雰囲気を感じてもらいたい!」という思いを込めました。

   ↑ロゴデザイン、キャンパス外観

 

オープンを迎えた410日には、初日限定【魂のビーフステーキ】を100食提供しました。食堂の外まで行列ができる程の大反響で、学生の皆さんからも「またやってほしい!」とお喜びの声を頂きました。

   ↑魂のビーフステーキ、食堂に並ぶ学生の皆さん

 

また、422日には開設記念式典が開催されました。クライアント様の益々のご発展をお祈りして、メインメニューには鯛の紅白焼きと御赤飯を、デザートにはフルーツカクテルを提供し、大盛況に終わりました。

  ↑鯛の紅白焼き、フルーツカクテル

 

通常は定食A・B、麺、丼、ミニ丼、豊富な小鉢など、多種多様なメニューを提供しております。

   ↑定食メニュー

 

今後も食べ盛りの学生の皆さんに、より満足いただけるよう、各種イベントを実施する予定です。

健康スポーツ科学部栄養科学科が新棟内に開設されたため、学生の皆さんとのコラボメニューも実現してみたい!とクライアント様からもご要望頂いており、当社従業員も意気込んでおります。今後も沢山の笑顔を生み出せるよう励んで参ります。

 

メフォスは、「つなぐ笑顔。つながる未来。」を会社のValueに掲げ、美味しさや栄養バランスに加えて、お客さまのこころを満たす食事を提供しております!

その他事業所・取り組みについても随時ご紹介して参ります。