Topics

特集記事

Category

「だいすきふくしまの日」 地元ならではの学校給食メニューを市役所食堂でも提供!

2023.06.09
 

メフォスでは給食を通じて、”食文化の継承”や”食材の地産地消”に積極的に取り組んでおります。

当社が学校給食提供業務を受託している福島市では、毎月19日の「食育の日」の週に「だいすきふくしまの日」を設定し、市内産食材を使用した伝統や文化を伝える特別メニューを子どもたちに提供することで、食育活動に取り組んでいます。

それに伴い、当社受託先の福島市役所食堂で、今年度より「だいすきふくしまの日」と同日に同じ献立を子どもたちと同じ食器で福島市民にも提供する取り組みを始めました。

月の「だいすきふくしまの日」メニュー

・ご飯

・ささかまぼこ

凍み大根の煮物                                ※福島市の郷土料理で、福島市で作られる栄養たっぷりの凍み大根を使用しています。

凍み豆腐の味噌汁                               ※福島市立子山地区特産の凍み豆腐を使用しています。普通の凍み豆腐よりしっとりしているのが特徴です!

・牛乳

 

福島市内産食材や福島市の伝統や文化への関心を高めることを目的としており30食限定の特別メニューとして提供しています。

学校給食の調理指示書に沿って出汁をとり優しい味付けにし食材も子どもたちが食べやすい大きさに切りました。

 

利用者様より、「食材の切り方や肌なじみの良い食器、味付けもすべて懐かしく、 バランスも良くて美味しかった!」とのお言葉もありました。

利用者の皆さまは、市役所9階からの眺めを楽しみながら、慣れ親しんだ給食を堪能している様子でした。

 ←食堂の様子

 

この取り組みは、市役所の担当者様との日々のコミュニケーションの中で企画され、教育委員会様のご協力もあり実現致しました。

市役所の担当者様もよくご利用いただいており、「唐揚げランチも人気で美味しいですよ!」と嬉しいお言葉を頂いております。

これからも利用者様が少しでもリラックスでき、憩いの場となるような食堂を目指して運営して参ります!

その他事業所・取り組みについても随時ご紹介して参ります。

 

福島市役所食堂イベント紹介

毎月9日 :「豊橋市パートナーシティ協定記念」                    (豊橋市ゆかりのメニューや特産品を提供)

毎月19日:「だいすきふくしまの日

毎月29日:「ふくしま圏域”絆”day」                          (ふくしま田園中枢都市圏と白石市・米沢市にちなんだメニューを提供)