Topics

特集記事

Category

~Chef’s Lunch第四弾~ 地元食材×本格イタリアンで新たな食体験

2023.09.14
 

一般社団法人ChefooDo(シェフード)の食育に対する想い『食の力で「ココロ」をより豊かに育み、笑顔をつなげたい。』に共感し、メフォス(全国500ヶ所以上で学校給食を展開)では、ChefooDoが展開する “Chef’s Lunch”を全国各地で随時開催しております。

*Chef’s Lunch・・・一流の料理人と学校の栄養教諭や調理員が力を合わせて献立作りや調理を行い、「学校給食」として提供することで日頃の給食に変化を持たせ、子どもたちの新しい食体験に繋げる取組です。

第四弾は、8月31日(木)に当社受託先である会津美里町学校給食センター(福島県大沼郡会津美里町)で開催し、町内の小中学校7校に給食を提供、配送校の高田小学校にてシェフと子どもたちの交流イベントを実施しました。

今回は、東京都文京区にあるイタリアン「タベルナ・アイ」の今井寿オーナーシェフが参加。地元食材とイタリア料理のコラボレーション給食と、子どもたちとの交流イベントを通じて「食事の楽しさ」「地元食材の魅力」を感じてもらえるような一日となりました。

 

当日の献立

・マイス(トウモロコシ)のリゾット                                                      (トウモロコシのバター炒めごはん)

・ポッロ(鶏肉)のオーブン焼き 夏野菜と高田梅のマリアージュ                              (鶏肉のオーブン焼きにベーコン、トマト、ズッキーニ、茄子などの夏野菜を使用したソースをかけたもの)

・レンズ豆のお金持ちになるスープ                                           (レンズ豆と野菜を使用したスープ)

・ほくほくじゃがいものイタリア風                                             (粉吹き芋)

・マチェドニア                                                        (すいか、夏みかん、ブルーベリー等を使用したフルーツポンチ)

・牛乳

 

※レンズ豆は、金貨に似ていることから食べるとお金持ちになれると言われている縁起の良い食材です。

※高田梅は、福島県の会津地方で栽培されているブランド梅です。ゴルフボール大ほどの大きさがあり、種が小さく果肉が厚いのが特徴で、日本一大きな梅と言われています。ほどよい酸味とカリカリした食感を楽しむことができます。

※他にも、じゃがいも、トマト、ズッキーニ、茄子、パプリカは会津美里町産のものを使用しました。

 

児童とシェフの交流イベント

6年生教室にて一緒に給食喫食、他学年とも交流

「美味しい!」という声とともに、おかわりをする児童が多かったのが印象的でした。

シェフが献立に込めた“野菜をたくさん食べてほしい”という思いも伝わり、「パプリカを食べられるようになった!」という嬉しい声も聞けました。

また、他学年の教室へもシェフ自ら挨拶に出向き、児童たちにイタリア語の挨拶である「チャオ!」という言葉を伝授して、交流を深めていました。

 

生パスタ作り体験、シェフへの質問タイム

イタリアでは広く知られている“小さな耳”という意味のショートパスタ「オレキエッテ」を、シェフ直接指導のもと、児童たちは楽しみながら作っていました。

自分たちで作った生パスタを味わった後は、シェフへの質問タイムも設けられ、児童からの「なぜイタリア料理を作ろうと思ったのか?」「どこで料理を教えているのか?」「パスタの美味しい作り方は?」などの質問にシェフが答えました。

シェフからは、43年間にわたる料理人としての経験から、「何事もやれるところまで一生懸命やろうという気持ちが大事!」という思いも伝えられ、児童たちも真剣な表情で耳を傾けていました。

 

日頃の給食とは一味異なる、地元食材とイタリア料理のコラボレーションで新たな食体験ができた思い出深い1日になったのではないかと思います。

この体験を通して、子どもたちの食への意識が高まり、食への感謝や、野菜をより好きになるきっかけとなってくれたら嬉しいです。

メフォスは子どもたちの笑顔と未来につながるよう、引き続き食育活動に力を入れてまいります!その他取組についても随時ご紹介します。

 

当社事業にご関心のある方は、下記にてお問い合わせください。

お問い合わせ | 給食委託会社メフォス (mefos.co.jp)

 

 

レストラン・シェフ紹介

【タベルナ・アイ】

「タベルナ」はイタリア語で“居酒屋”という意味。「タベルナ・アイ」は「少し特別で、それでいて気軽に立ち寄れる」をコンセプトとしており、全国各地のこだわり食材を使ったイタリアの本格的な郷土料理が味わえる名店。

【今井 寿 シェフ】

21歳で料理の世界に入り、各国の料理の修業を経験。 浅草ビューホテル・イタリア課「リストランテ・ラ・ベリタ」に入社し、「トラットリア・ブッチーナ」シェフ、鉄人坂井宏行氏の経営するイタリア料理店「リストランテ・ドンタリアン」シェフを経験した後、「オステリア イル・ピッチョーネ」のオープンシェフとして勤務。主に代々家庭に伝わる郷土料理を得意とする。現在は、「タベルナ・アイ」のオーナーシェフを務める。 アルトゥージ司厨士協会日本支部副会長。イタリアプロフェッショナル協会認定マエストロの称号を授与されており、日本イタリア料理協会・監事も務める。