Topics

特集記事

Category

多様な人財が活躍! 外国人技能実習生の入社前後に密着しました

2024.06.25
 

メフォスでは、2020年より、対象国への技術移転による国際貢献を目的とした外国人技能実習生制度を活用しております。

現在、総勢116名の実習生が、全国各地の病院や福祉施設などの給食提供施設にて、メフォスのノウハウを学びながら給食運営に貢献しています。

実習生に関する過去の記事:活躍する技能実習生 病院職員食堂でベトナムフェアを開催! | 給食委託会社メフォス (mefos.co.jp)

 

今回は、2024年6月に入社した、ベトナムからの実習生22名の入社前後の様子に密着!

入社前研修の様子や、母国から離れた地で働く実習生の入社に向けた思い、入社後の活躍についてご紹介します。

【入社前から準備!】日本の生活や給食提供の基礎を学ぶ

当社では、実習生が日本の生活や仕事に少しでも早く慣れて、技術を習得できるよう、入社前からサポートを行っています。

入社前研修では、配属先従業員との交流会を行った他、ベトナム語に翻訳した各種マニュアルを用いて、衛生講習や異文化講習を行いました。

研修は、日本での留学・勤務経験を活かして実習生の全般的なサポートを担当する、高度人材(※1)の3名を中心に実施されました。入社前から実習生と配属先従業員との懸け橋になり、円滑なコミュニケーションができるよう支援しています。

     ↑配属先従業員との交流会の様子

    ↑ベトナム語に翻訳された衛生管理・アレルギー対応に関するマニュアル、高度人材による研修の様子

 

【いざ、入社!】「家族を養いたい」 さまざまな夢や目標を抱いて

入社前研修の最後には、入社後の目標を実習生一人ひとりが発表しました。

実習生は、母国の発展や、母国で暮らす家族のために、「日本語能力試験N2,N1レベルに合格し、日本語の先生になりたい!」「調理師になって、日本料理のお店をひらきたい!」など、さまざまな夢や目標を掲げています。そして実現するために、入社前から日本語の勉強や調理の上達に励んでいます。

併せて辞令授与も行われ、凛々しい表情で配属先事業部長からの辞令を受け取り、メフォスの一員となったことを実感した様子でした。

 

【勤務開始!】実習生一人ひとりの努力と、充実したサポート体制により全国各地で活躍

入社後は、全国各地の病院や福祉施設などの給食提供施設に複数人ずつ配属され、配属先の指導員の教育のもと、日々業務を習得。明るく元気に配属先従業員とコミュニケーションをとりながら、真摯に取り組んでいます。

 

当社では入社後も、地震に備えた防災訓練や調理研修を行う他、実習生一人ひとりと定期的に面談を行い、業務面と生活面でのサポートを行っております。

 

2024年9月にはミャンマーから特定技能資格(※2)の人財が入社予定です。今後も多様な人財が活躍できる職場づくりを通じて、お客様・社会に貢献して参ります。

     ↑実習生・配属先関係者の皆さん

 

 

◆外国人技能実習制度とは                           国際社会との調和ある発展のため、技能、技術又は知識の開発途上国等への移転を図り、開発途上国等の経済発展を担う「人づくり」に協力する制度です。開発途上国の人財に日本の企業でのOJTを通じて、母国では習得困難な技能を習得してもらい、帰国後に習得した技能を活かし母国の経済発展に活かしてもらうことを目的としています。

◆(※1)高度人材とは                              専門的な技術や高度な知識をもった外国人を積極的に受け入れるために作られた在留資格(技術・人文知識・国際業務)を取得している人財のことです。その高度で専門的な知識・スキルや、日本での勤務・留学経験などを活かし、日本の経済発展に貢献することを目的としています。

◆(※2)特定技能資格とは                            人手不足が深刻とされる特定産業分野において、人材不足を解消することを目的とし、すでに一定の技能や専門性を持つ外国人労働者を受け入れるための在留資格。